有限会社マザー
パソコン講座介護講座キャリアコンサルティングIT資格会社概要アクセスリンク
top >> IT資格
IT資格
随時資格試験の受験ができます。(要予約)

日頃の成果を試してみたり、スキルアップして就職に活かして見ませんか?
当教室(パソコンのがっこう)では次の資格試験を受験することができます。
日頃使い慣れたパソコンで受験できることは試験を受けるときには大変重要です。
試験では緊張しますのでちょっとしたキーボードの慣れなどが試験結果を左右することがあります。
また試験にあわせて対策講座も受けることができますので、お気軽にお問い合わせください。

  TEL 0952-33-2241

マークをクリックすると公式ページへ 入力関係の検定試験
毎日パソコン入力
コンクール

毎日パソコン入力コンクールは、多くの人たちがコンピュータなどのIT機器をツール(道具)として自由に使いこなせるような社会建設を目指す国のIT新改革戦略の実現、IT教育の普及・促進を目的とした、パソコン入力の正確さと速さを競うコンクールです。

  一般試験
Microsoft Office
Specialist[マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)]
マイクロソフトのOffice製品に含まれるExcelやWord、PowerPointなど、あなたが日頃使っているアプリケーションソフトの利用能力を言葉でなく資格として証明できるマイクロソフト主催の資格試験制度です。
P検 パソコン検定(P検) パソコン検定試験(P検)は、学校教育と社会・企業に共通 する「ITスキル評価基準」を統合・体系化した資格試験です。パソコン入門者からパソコン活用者、そして企業内の情報化推進リーダーまでのIT活用スキルレベルについて、資格認定します。試験は1級、準1級、2級、準2級、3級、4級、準4級、5級があります。
コンピュータサービス技能評価試験 コンピュータサービス技能評価試験 教育訓練施設や事業所において、コンピュータの操作方法を学習した方々やコンピュータを活用した各種のサービスを行う方々を対象に、その操作能力を評価する試験です。
この試験は、コンピュータ操作技能習得意欲の増進をはじめ、一定のコンピュータ操作能力を有する方々に対して社会一般の評価を高めるとともに、コンピュータ操作に従事する方々の社会的、経済的地位の向上を図ることを目的として、職業能力開発促進法(昭和44年法律第64号)に基づいて設立された中央職業能力開発協会と各都道府県職業能力開発協会が共同で、1983年(昭和58年)から実施して
います。
試験は、ワープロ部門、表計算部門、データベース部門など、各1級、2級、3級があります。
サーティファイ illustratorクリエイター能力認定試験 ドキュメントデザイン技術に関する知識を有し、Illustratorを駆使して、提示されたテーマ・素材から、仕様に従ってコンテンツを制作する能力を認定します。試験は1級、2級、3級の3種類があります。
Photoshopクリエイター能力認定試験 画像編集技術に関する知識を有し、Photoshopを駆使して提示されたテーマ・素材から仕様に従ってコンテンツを制作する能力を認定します。
試験は1級、2級、3級の3種類があります。
Excel表計算処理技能認定試験 Microsoft Excelを用いた表計算処理技能と、ビジネス実務への展開能力を認定します。試験は1級、2級、3級の3種類があります。
Word文書処理技能認定試験 Microsoft Wordを用いた文書作成技能と、ビジネス実務への展開能力を認定します。試験は1級、2級、3級の3種類があります。
Accessビジネスデータベース技能認定試験 Microsoft Accessを活用したデータベースシステム構築技能と、データベースに関するビジネス実務能力を認定します。試験は1級、2級、3級の3種類があります。
PowerPointプレゼンテーション技能認定試験 Microsoft PowerPoint®を活用したプレゼンテーションスライド作成技能と、プレゼンテーションを行うための実務能力を認定します。試験は上級、初級の2種類があります。

Copyright© Mother co.,ltd All Rights Reserved.